Hatena::Groupkui-sin-bow

じっくり、ことこと。

2009-01-26 (Mon)旅の食記録

[][]横浜中華街 20:31

回ったお店の5軒中4軒が「Can!ジャニ」ロケ地。さすがにちょっとヤリスギタカナ(後悔はしてません)。

▼梅蘭酒家
焼きそば

f:id:blue_note:20090124121935j:image

思ったよりバリバリ固焼きではなく、私にはほどよいパリパリ感でした。何と言っても中のあんかけ部分が本当に美味しい!さすがの人気店で客足は絶えないですが回転も早い感じ。

山東
水餃子小籠包

f:id:blue_note:20090124131258j:imagef:id:blue_note:20090124132357j:image

夫がどーっしてもっ!というので小籠包も一緒に頼みましたが、どちらか一皿で十分のボリューム。皮がもっちもち。自家製ダレがほんのり変わった甘さでした(後で確認したらココナッツ入りらしい)。個人的好みとしては、やっぱり焼き餃子をピリ辛タレでいっときたいところです。

▼興昌
酢豚

f:id:blue_note:20090124171539j:image

錦戸さまがあまりにも大絶賛していたので、これは行っとかな!と興味津々で訪れました。確かに美味しい!豚肉を片栗粉のみで揚げるのか(Can!ジャニより)…メモメモ。ただ、ボリュームはさほどなくて、この一皿だけに1300円はビンボー庶民には高嶺!という感じでした。背後のテーブルに着いたお客様はジャニヲタご一行様のご様子でした(会話に登場する固有名詞から察するに)。

▼京華樓
エビチリと麻婆豆腐

f:id:blue_note:20090124180804j:image

定番の二品が食べたくて、でも目指した店が改装中で(がっくり)。適当に飛び込んだお店です。エビチリはまあまあ。麻婆豆腐は焦がし風味?夫は気に入ってました。

▼龍仙
龍仙粥。

f:id:blue_note:20090124193351j:image

〆にお粥で大正解。美味しかった!名物お爺さんの馬さん、本当にいらした!出入口横の小さなビニールテントの中から出迎えてくれました。リップサービスも満点。寒い中お勤めご苦労様です!お粥しか頼まなくてごめんなさい!

今回は夫と意見が一致して、「できるだけ色んな店でちまちま食べる」を目標に挑みました(ちなみに一日でこれだけ回り、あとお土産も何店舗か…)。店側にしたらとても嫌な客。そして、やっぱり2店ほどに絞って2~3品頼む…という形が胃袋的にも心情的にも(笑)満足できたかな、というのが今回の教訓です。お店によっては、一品注文のみだと肩身が狭い思いをしたので…(明らかに店員さんの態度が変わったり…)。今回行ったお店でリピートしたいのは梅蘭酒家と龍仙です!

[][]鎌倉 20:31

七里ヶ浜の海を眺めながらランチする予定が、フリマ開催の影響もあってか海沿い店舗はことごとく満員御礼だったので、長谷(鎌倉大仏)駅まで戻って…。

▼La Terre
足柄牛の煮込みハンバーグ。

f:id:blue_note:20090125140213j:image

岸朝子さんとバドの2人が裸少ロケで訪れたお店。街の小さな洋食屋さんという感じでかわいい店構え。ハンバグゥーは粗挽きで歯ごたえあって美味しかったです!ホントはあれこれつまめるレディースセットに心惹かれた(ロケで3人も食べてたし)けれど、前日の中華街で食べ過ぎた&予算オーバー気味だったので自粛。

▼おまけ:駅弁

f:id:blue_note:20090123135024j:image

鶏の照り焼き弁当。美味しかったけれどボリュームオーバー…表示を見たら1000kcal超えでした。ぎゃーっ。

2008-09-09 (Tue)

[]秋刀魚の塩焼き 10:54

べ、別に「クララがレコメンで『サンマ買ってきて焼いて食べたー』と言ってた(とレポで読んだ)のに刺激されたからじゃないんだから!と苦し紛れの言い訳はおいといて(しかし、闘争心を煽られたのは事実)。さんまの美味しい季節ですね!とは言え、私が焼き魚を(そこそこ)美味しく食べられるようになったのはほんのここ数年内の事。苦手を克服するたび「オトナになった私☆」とひとり自己満足しています。

大根おろしは好きでなく、ポン酢をかけていただきます。

f:id:blue_note:20080908204147j:image

スーパーで期間限定出張販売してたキムチがすごく美味しくて、連日がつがつ消費中(昨夜は冷や奴にぶっかけ)。もっと買いこんでおけばよかったかなぁ。白菜本来の甘みがきちんと残っているけどしっかり辛くて、くたっとしてない柔らかさ。お店の名前は忘れましたが大阪は鶴橋からの出張との事でした。いいなー大阪の人はこんな美味しいキムチが食べられてー(言いがかり)。

2008-09-04 (Thu)

[]コンビニ好きのくいしんぼうさんへ 14:54

オカンさんのアンケートにお答えしてみます(初めまして!)。


続きを読む

2008-08-18 (Mon)

[][][][][]最近食べたものから 21:45

ぽちぽち写真におさめていたものを蔵出し。

f:id:blue_note:20080805201014j:image

これは土用の丑の日ですね。スーパーで買ったうなぎ炭火焼き、とニラ玉とか炊き込みご飯とか。炊き込みご飯を“味ご飯”と言うのは松阪流?(夫もお義母さまもそう言うので)

f:id:blue_note:20080811195218j:image

これはきのこリゾット(もちろんチーズたっぷり)、とベーコンと野菜を細切りしてぶち込んだスープ。

f:id:blue_note:20080806151114j:image

「スープストックトーキョー」(http://www.soup-stock-tokyo.com/)ラシック店で「緑の野菜と岩塩スープ」。カロリーの低さで選びました確か。

f:id:blue_note:20080809140905j:image

「福わ家」のカレーうどんにリベンジ(参照→。ちょっと…期待しすぎたかな…。ただただカレーの辛さにごまかされた感じ(お出汁の味が全くしない)。カレーうどんを食べるのなんて学生時以来のような気がする私が大きな事は言えないのですが。

以下、松竹食記録。

f:id:blue_note:20080812150753j:image

久しぶりに「サザンクロス」に行きました。カウンター席から眼下の賑々しい御堂筋をぼんやり眺めてるとやっぱり落ち着く。心斎橋で働いてた頃(約10年前…)に同期と語り明かした事とか、松竹座の待ち合わせに使った事とか、想い出もぽつぽつと。この日は甘いものを欲してたのでデザート(「心斎橋プリン」)を注文。こちらのデザートは軒並み甘~いものが多い気がしますが、このプリンもやっぱり甘~い。サービス期間中?とかで、コーヒー紅茶は100円でした。これで分煙なら言う事ないのですが、昔ながらの雰囲気が売り(たぶん)ゆえにそれを求めるのは野暮かな?

f:id:blue_note:20080813130213j:image

お昼にお手ごろ和食が食べたくて、心斎橋界わいで検索しまくって行き着いたお店「麹」(http://www.creative-hankyu.co.jp/food/izaka/)。場所が南船場なので、心斎橋中心部の喧噪からは少し離れてました。敷居高そう…と思ったけれど全くそんな事はなく、和モダンな内装とか落ち着いた店員さんとか静かなクラシックBGMとか上品なお味&盛りつけとか、何もかもステキでした。ちょっとケータイカメラを使うのはためらわれたので、外側入り口からの写真のみでスミマセン。今後も利用していきたいお店。

2008-08-03 (Sun)

[][]cafe neuf 23:19

f:id:blue_note:20080803164956j:image

たっぷりきのこの梅おろしパスタをいただきました(和風)。

お醤油ベースににんにく味がしっかり利いて、とても美味しかったです。香りだけで食欲がぐぐっとそそられました。使用してるパスタは「リングイネ」(太めで楕円形)で統一されてるらしい。我が家は夫の好みで細め麺が多いんですが、こういうのもいいなーと思いました。

駅近くの商店街アーケード内、という好立地ながら、何しろシャッター商店街なので(…)静かで(でもお客さんはそれなりに絶えない)割と穴場かも。ゆったりと落ち着けます。ケーキバイキングもぜひ試してみたいところです。

cafe neuf

http://www.cafe-neuf.com/