Hatena::Groupkui-sin-bow

じっくり、ことこと。

2008-09-09 (Tue)

[]秋刀魚の塩焼き 10:54

べ、別に「クララがレコメンで『サンマ買ってきて焼いて食べたー』と言ってた(とレポで読んだ)のに刺激されたからじゃないんだから!と苦し紛れの言い訳はおいといて(しかし、闘争心を煽られたのは事実)。さんまの美味しい季節ですね!とは言え、私が焼き魚を(そこそこ)美味しく食べられるようになったのはほんのここ数年内の事。苦手を克服するたび「オトナになった私☆」とひとり自己満足しています。

大根おろしは好きでなく、ポン酢をかけていただきます。

f:id:blue_note:20080908204147j:image

スーパーで期間限定出張販売してたキムチがすごく美味しくて、連日がつがつ消費中(昨夜は冷や奴にぶっかけ)。もっと買いこんでおけばよかったかなぁ。白菜本来の甘みがきちんと残っているけどしっかり辛くて、くたっとしてない柔らかさ。お店の名前は忘れましたが大阪は鶴橋からの出張との事でした。いいなー大阪の人はこんな美味しいキムチが食べられてー(言いがかり)。

2008-08-18 (Mon)

[][][][][]最近食べたものから 21:45

ぽちぽち写真におさめていたものを蔵出し。

f:id:blue_note:20080805201014j:image

これは土用の丑の日ですね。スーパーで買ったうなぎ炭火焼き、とニラ玉とか炊き込みご飯とか。炊き込みご飯を“味ご飯”と言うのは松阪流?(夫もお義母さまもそう言うので)

f:id:blue_note:20080811195218j:image

これはきのこリゾット(もちろんチーズたっぷり)、とベーコンと野菜を細切りしてぶち込んだスープ。

f:id:blue_note:20080806151114j:image

「スープストックトーキョー」(http://www.soup-stock-tokyo.com/)ラシック店で「緑の野菜と岩塩スープ」。カロリーの低さで選びました確か。

f:id:blue_note:20080809140905j:image

「福わ家」のカレーうどんにリベンジ(参照→。ちょっと…期待しすぎたかな…。ただただカレーの辛さにごまかされた感じ(お出汁の味が全くしない)。カレーうどんを食べるのなんて学生時以来のような気がする私が大きな事は言えないのですが。

以下、松竹食記録。

f:id:blue_note:20080812150753j:image

久しぶりに「サザンクロス」に行きました。カウンター席から眼下の賑々しい御堂筋をぼんやり眺めてるとやっぱり落ち着く。心斎橋で働いてた頃(約10年前…)に同期と語り明かした事とか、松竹座の待ち合わせに使った事とか、想い出もぽつぽつと。この日は甘いものを欲してたのでデザート(「心斎橋プリン」)を注文。こちらのデザートは軒並み甘~いものが多い気がしますが、このプリンもやっぱり甘~い。サービス期間中?とかで、コーヒー紅茶は100円でした。これで分煙なら言う事ないのですが、昔ながらの雰囲気が売り(たぶん)ゆえにそれを求めるのは野暮かな?

f:id:blue_note:20080813130213j:image

お昼にお手ごろ和食が食べたくて、心斎橋界わいで検索しまくって行き着いたお店「麹」(http://www.creative-hankyu.co.jp/food/izaka/)。場所が南船場なので、心斎橋中心部の喧噪からは少し離れてました。敷居高そう…と思ったけれど全くそんな事はなく、和モダンな内装とか落ち着いた店員さんとか静かなクラシックBGMとか上品なお味&盛りつけとか、何もかもステキでした。ちょっとケータイカメラを使うのはためらわれたので、外側入り口からの写真のみでスミマセン。今後も利用していきたいお店。

2008-06-24 (Tue)

[]ささみチーズフライ 22:32

ささみ(鶏肉)とチーズ(好きっ!)、私にとって間違いない組み合わせなわけです。

並み居る料理ブログさんで「ロール状に巻き巻きする」という技をちょこちょこ見かけ、これはいい!とトライして以来、我が家の定番メニューに仲間入りしてます。チーズと大葉、時にたたいた梅肉も巻き込んでさっぱりサクサク。大好きなのです!でも………

f:id:blue_note:20080623221025j:image

なぜだろう…あまり食欲をそそられないのは。それは見た目だ!美しくない!

料理ブログさんの、あのまるでロールケーキのように美しい断面図はいったいどうしたら生まれるのでしょう…。まず、俵型でずんぐりむっくりという外観からして微妙におかしい。そして均一でないささみの厚さ(ところどころちぎれてチーズがはみだしてきたり)、切ってみたら一目瞭然。今回、スジ付きささみ(スジなしが売り切れてたので)を使ったので、スジ取りに悪戦苦闘した結果、余計にボロボロ感満載です。美しいスジの取り方を教えてくらさぁい(もう絶対にスジ付きは買わないと心に決めました)。

それでも、やっぱり美味しくてお手軽(なはず)なのにりっぱなメインになり得る、ダメ主婦にはありがたいおかずなのです。ささみが淡泊な分、塩コショーとか余分な味付けが不要なくらい、大葉ひとつで十分な風味が出てしっかり際だちます。美しいささみの開き方&巻き巻きの技術さえマスターできれば、特別なテクニック不要。なので引き続き練習練習。めざせ、目にも美味しい食卓!

2008-05-29 (Thu)

[]鶏肉のトマト煮込み 08:40

f:id:blue_note:20080529082102j:image

このところ魚が多くて、ガツンとお肉が食べたくなったので。一昨日夜のメインです(でもまだ残ってる)。

材料を切って鍋に入れて適当に味付けして放っておく、というヒジョーに手抜…簡単料理であります。我が家にはルク●ーゼというハイカラなものがないので(欲しいなぁ…)、じっくり煮込みには土鍋を用いる事が多いです。

毎回ちょっとずつ作り方等を変えて試行錯誤中。今後のために、今回失敗した点とよかった点をメモメモ。

【失敗点】

・もも肉でなく胸肉を使った(煮込むと硬くなった)
・市販のトマトソース缶を投入したけれど、やっぱりホール缶のがいい(コクがある)
・ソースに対し、野菜の量がちょっと多かった(今回はタマネギ大1個、セロリ1本、ジャガイモ大2個、ピーマン2個、シメジ1株)
・なので野菜から水分(甘み)が出すぎて、全体的にぼんやりした感じに
ジャガイモが硬い…(レンジでチンするべし)


【よかった点】

・炒めるのは鶏肉だけにしたので、ヘルシーといえばヘルシー?
セロリ投入
・仕上げにとろけるチーズを混ぜ込んだ。美味しいっ


これからの季節、夏野菜をどんどこ入れていきたい。ピーマンにプラスしてパプリカとかオシャレですけど、いかんせんお値段が張るので我が家では使えません><

2008-05-23 (Fri)

[]まぐろアボカド22:32

f:id:blue_note:20080523222817j:image

今夜はひとりご飯&歯医者での麻酔がなかなか切れなくて遅くなったので、これのみで。

マグロアボカドは王道の組み合せ。最近は、これに刻み大葉&たらこマヨネーズをかけるのがお気に入りです(名古屋のカフェで食べたのをまねっこして)。

わさびしょう油をかけていただきまーす。