Hatena::Groupkui-sin-bow

マッハくいしんぼう! このページをアンテナに追加

2008-12-15

[]オイスターシューター

f:id:mach58:20081215204940j:image

▲牡蠣様

エイコさんから生牡蠣をいただいた!でっかい!新鮮!貝を開く道具なぞ一人暮らしのキッチンにあるはずもなく、台所で流血しながら(※実話)、フォークでこじ開けました。

せっかく新鮮なので生でちゅるっといただこうと思います。本当に牡蠣が好きで×100すぎてつらい。なんでこんなにうまいのか!

f:id:mach58:20081215205005j:image

▲オイスターシューターA:ポン酢をかけて、浅葱とうずらの卵ともみじおろしを添えてみました。ちゅるっと!

f:id:mach58:20081215205752j:image

▲オイスターシューターB:先ほどのAのポン酢の代わりにもずくを加えてみた。ものすごい嵩が増したけどおーいしーい!

2008-12-10

[]ミネストローネパスタ

f:id:mach58:20081210214755j:image

▲ミネストローネパスタ

要するに残り物。煮込みすぎたミネストローネを、固めに茹でたスパゲティでコトコト煮込んだだけのもの。煮詰まって味が濃くなっているので、バジルとタバスコだけでおいしくいただけます。

2008-12-07

[]キャベツミルフィーユ

f:id:mach58:20081206194648j:image

▲キャベツミルフィーユ

ごちそう第2弾、キャベツミルフィーユ。ハンバーグの餡とキャベツだけでできちゃうよー簡単だよー。ケーキみたいに切っていただきました。箸でさくさく切れるくらいとろとろに煮込んだのでホンットおいしかったー。

【1】餡を作る。ひき肉とたまねぎとパン粉と卵と塩コショウを練って練る。あ、ごまも入れてた。このプチプチ感がおいしいのよねえ。

【2】鍋にキャベツを敷いて、餡を薄く延ばし入れて、さらにキャベツを敷いて…を繰り返す。ちなみに今回作ったのはキャベ肉キャベ肉キャベ肉キャベの7段構造。

【3】ひたひたまで水を入れて、固形コンソメを放り込んで鍋にフタして弱火で放置。

f:id:mach58:20081206194552j:image

▲全景:これをバコッとひっくり返すのがこわい(笑)!

[]ミネストローネ

f:id:mach58:20081207164821j:image

▲ミネストローネ

ごちそうを作りました。ごちそうその1、ミネストローネ。メッチャ煮込んで超おいしく作れてまんぞく。セロリがおいしいー。

材料

ベーコン、たまねぎ、じゃがいも、セロリ、にんじん、トマト缶、固形コンソメ

【1】オリーブオイルで1cm角に切った野菜を炒める

【2】ある程度火が入ったら水を入れてコンソメ投入

【3】トマト缶を入れてひたすら煮込んで完成

f:id:mach58:20081206180916j:image

▲炒める:カラフルー。

f:id:mach58:20081206181903j:image

▲悲劇:プルタブ 取 れ た 。

2008-12-01

[]納豆パスタ

f:id:mach58:20081201204131j:image

f:id:mach58:20081202214808j:image

▲納豆パスタ

2夜連続で納豆パスタだった。貧しい食卓ですねえ…。以下に簡単作り方メモをば。

【1】パスタ茹でる

【2】納豆は付属のタレと辛子で作っておく

【3】顆粒の和風出汁をパスタの茹で汁少量で溶かし、めんつゆを加える

【4】茹で上がったパスタをごま油で和える

【5】お好みでゴマや卵やネギを乗せていただきまーす

2008-11-30

[]ミルクかん

f:id:mach58:20081130142000j:image

▲ミルクかん

きのう何食べた?と言うマンガで出てきていたミルク寒天を実際に作ってみた。以下かんたんレシピ。

■ミルクかん

【1】鍋に牛乳を沸かしてかんてんと砂糖を溶かす。じっくりゆーっくりのーんびりしっかり溶かすように!(寒天によって牛乳の量は違うけど、ゆるめに作った方がおいしいので適当に調整)

【2】粗熱を取ったら適当な型に流し込む。わたしはタッパで代用しましたー。適当でいい。

■黒蜜

買ったほうが早いけどなかったから作った。

【1】水100ccに黒糖80gを入れて火にかける

【2】仕上げにはちみつを入れてとろみ付け…だけど、はちみつがなかったので焦がさないように気をつけつつ煮詰めて誤魔化した。(…)

【3】水気をふき取った密閉容器や瓶に入れて保存!

固まったミルクかんをスプーンでざくざく掬って適当に盛って、きな粉と黒蜜をかけてできあがりー!ちゅるちゅるっといただきます。