Hatena::Groupkui-sin-bow

こくはく@くいしんぼ このページをアンテナに追加

2009-07-10

梅酒漬けました その3

| 00:29 | 梅酒漬けました その3 - こくはく@くいしんぼ を含むブックマーク

なんか身内が続々と酒を漬け始めていて面白いです(^ω^) ほんと皆さんオススメだよ!!!(^ω^)(^ω^) ただし、梅の季節はもうそろ終わると思うのでお早めに!!!*1

そんなわけで梅酒第三弾。…いや、別に3つも梅酒漬ける予定は無かったんですが、先日ふと普段あまり行かないちょっと遠めのスーパーにフラリと立ち寄ったところ、自分のどの近所のスーパーよりも傷が少なく綺麗な状態の青梅が、しかもどこよりも安く陳列されていたのに度肝を抜かれ、思わず買って帰ってきてしまったのです。いやだって買うでしょ。どこよりも綺麗でどこよりも安い。そりゃ買うでしょ!!!!えぇ間違いなく私は青梅担です、この初夏は青梅に降りました。新規青梅担ですよろしくお願いします(^ω^)

さ、そんな前置きはいいとして、まず買ってきた青梅さん。

f:id:teruka1004:20090626022324j:image

あああああもう綺麗だよねえええええええ何よりまず色が綺麗だよねえええええええええ(^ω^)(^ω^) なんかもう表面とかツヤツヤでころんとしててまず青梅さんにめろめろです(^ω^)

f:id:teruka1004:20090626022729j:image

そんな綺麗な青梅さんを更に綺麗にするために洗って乾かします(^ω^)つやつや(^ω^)(^ω^)

そして、今回使う酒は前回のホワイトリカーではなく、こちらを使います。

f:id:teruka1004:20090626024541j:image

じゃあああああん(^ω^)ブランデーベースリキュールいええええーーーい^^^^ いやね、私ブランデーベースの梅酒大好きなんですよ。実は一番好きな市販の梅酒はチョーヤのブランデー仕込の梅酒です。なのでどうーーしてもブランデー梅酒造りたくて。いい梅も見つかったことだし迷わずブランデーで漬けます。しかーも、今回は砂糖も黒糖使いました^^^^黒糖ブランデー梅酒^^^^^^^なんかウマそうなのが一枚も二枚も乗っかってる感じだよね!!!!!ちなみに、黒糖は全部漬かっちゃった上に写真撮り忘れたので画像無いですけどすいません^^;

f:id:teruka1004:20090626023543j:image

こんな画像はあった。


ちなみに今回のレシピは

ブランデーベースリキュール 1.8L

青梅 1kg

黒糖 300g

氷砂糖 180g

です。ココを参考にして作ったんだけど、私はハチミツを使わなかったため、適当に氷砂糖を150→180gにしてみました。まぁこれが成功になるか失敗になるかはわからん。なのでみんな参考にはしないでくれ*2。結果は最低でも2~3ヵ月後だからな…もしくはいっそ一年後…一年後美味しくなってたらオススメします。参考にするなら上記にリンクしたURLを参考にしてくれ。

で、漬けてみるとわかるけど結構な砂糖の量なんだよな…これはお菓子作りでもそうですね。お菓子作るとその砂糖やらバターやらの量に絶望するよね!!!!!!!>< まぁ美味しくするためには仕方ないけどさ…みんな果実酒は結構なカロリーだぜ…気をつけろよ…。

で、そんな注意喚起はどうでもいいとして、今回は4Lのでっかい瓶に梅やら砂糖やらを入れていきますよ。

f:id:teruka1004:20090626025819j:image

こんな感じになりました。



で、ブランデーベースを入れまーす。

f:id:teruka1004:20090626025912j:image

とくとくとく


なぜかブランデー側のフォーカスでももう一枚。

f:id:teruka1004:20090626025930j:image

無駄にページ重くしてごめんな。ADSLなら大変なことだな。



f:id:teruka1004:20090626030319j:image

そんな感じでどおおおおんです。おお、改めて見るとすげぇ量だな…。これはフツーに2L近くある上に35度もアルコール度数がありますから、かなりキツイです。普通の市販の梅酒で12~15%程度ですから。それをソーダや水割りにしたら本当にかなり度数は軽くなります。なので、35度となれば倍以上の度数なので更に薄めてから飲むこととなり、やはり自分で漬けたほうがお得ではあると思うんですよね。保存方法さえ間違えなければまず腐ることもありませんし。まぁ値段はピンキリですので簡単には比較できないかもしれませんが。でもやっぱり出来るまでの時間と飲めたときの感動がプライスレスですよ。うーん楽しみ^^

で、上のリンク先にも書いてあるんですけれど、黒糖で酒を漬けるとガス?というか白い泡が出てくるんですよね。

f:id:teruka1004:20090626200817j:image

これは翌日。白い泡が出てますね

なんか黒糖で漬けると必ず出るそうです。なので、ずっと密封状態だと爆発(…!)することもあるそうなので、時々瓶の蓋をあけるといい、らしい。私は翌日にあけてみました。でもちゃんとした酒用の瓶だと中蓋に小さな穴が開いてて完全な密封状態じゃないから大丈夫らしいんだけど。まぁ一応。で、翌日にあけたらもう泡は出なくなりました。

f:id:teruka1004:20090626030617j:image

いやはや楽しみだよねぇ(^ω^) ちなみに漬けたのは6月26日です。昨日でまる2週間だったのかな?今日の状態はまぁ後で載せれたら載せます^^たいして変わってないと思うけど^^;

やっぱり定期的にどんな感じになっていってるかを掲載したほうがいいのかね?まぁその辺は追々考えていきましょうかねぇ^^

*1:※梅ならね!!

*2:…

2009-07-02

梅酒漬けました その2

| 23:23 | 梅酒漬けました その2 - こくはく@くいしんぼ を含むブックマーク

さて梅酒日記第2弾ー^^

f:id:teruka1004:20090702230842j:image

電子レンジでつくる梅酒です。これはなんかスーパーの梅コーナーに置いてあったチラシに載っていたレシピなんだけど、ググッたらサイトもあったぜ↓

簡単!電子レンジでつくる梅酒 - CGCクッキングガイド

なんか2行で終わるくらい、簡単な作り方なんだけど、これがなかなかいい感じ。これを最初に着けたときに余った梅で作りました。で、分量ほどの梅が余っていなかったので、梅に合わせて分量を減らして作ったんだけど、砂糖多いほうが美味しいかなーと思って多めに入れたらレンチンでは溶けきらずw、グラニュー糖が溶けきるにはちょっと数日かかりました。で、冷めたら飲めるとは書いてありますけれど、やっぱり一週間くらい経ってからのほうが酒臭さが抜けて美味しかったです。やっぱり、梅酒は長く置いて熟成させたほうが、あくが抜けて*1が抜けて美味しいようです。これはレンチンしてるからアルコールも抜けて度数も下がってるだろうから、あまり長くは持たないだろうけど。なので今は冷蔵庫に入れてあります。

f:id:teruka1004:20090702230856j:image

んー早く飲みたい!!^^ 明日、お客さんが来るので明日まで我慢我慢^^^^ ほんと手軽なのでオススメです。凄く香りもいいです。ちなみに、梅の実はジャムなどに再利用できるみたいなので、そっちも楽しみだったり^^^^^^

*1:いわゆる雑味

2009-06-28

梅酒を漬けました

| 01:16 | 梅酒を漬けました - こくはく@くいしんぼ を含むブックマーク

いやはや全くこっちを更新していなくてすいません。前回4月かよ…結構画像は残してあるんですけどねぇ。料理とか。もう少し頑張ります。

で、生活に書こうかどうしようか迷ったんですけれど、あそこは今ただの芸人ヲタブログになっているので、せっかく食に関わることなのでここに記そうかと。なんか面倒くさくなったら生活に移動します。

で、ですよ。今月からなんと梅酒を漬けております(^ω^)ついぞ自家製酒(^ω^)(^ω^) いや、我が家の人は飲酒量が多い上に来客もそこそこ飲む方ばっかりで、毎回酒を買ってるのもなかなか出費がかさむじゃないですか。そこで自家製酒ですよ。実際、自家製するのと市販の酒を買ってくるのとどっちがオトクかっていうのは厳密に計算してはいませんけれど。漬けて出来るまでのワクワク=プライスレスってことで頑張ります。

で、手始めにこんなん買ってきましたよ。

f:id:teruka1004:20090618031500j:image

南高梅1kgとホワイトリカー1.8L。ホワイトリカーは基本、紙パックとかで売ってるんだけど*1、これは最初から瓶にリカーも入っています。ホワイトリカーっていうのは果実酒作るときに使う、癖のない焼酎のこと。度数は35度もあるのでかなりキツめ。でもそれくらいキツくないと自家製では腐ってしまうリスクがあるらしい。南高梅は安売りでキロ577円か580円だったかと。この辺じゃ一番安いと思われ。

そんな感じでまず梅を洗って乾かします。

f:id:teruka1004:20090618032713j:image

詳しい作り方とかは適当にググってほしいんだけれども、基本的に梅の実は傷や斑点のない綺麗なものを、とどのサイトを見ても書いてあったのですが、思ったより傷っぽいのが多かったなぁ…。やっぱりそこから痛みやすいとか。でも今回は瓶があまり大きくないので、普通梅1kgに対しリカー1.8Lらしいんですが、半量で作ることに。なので傷っぽい梅は除きました。傷の梅はまた別の梅酒に利用いたしました(^ω^) それはまた後で書きますね(^ω^)(^ω^)

で、氷砂糖と梅を交互に入れます。そして入れたのがこちらー。

f:id:teruka1004:20090618034400j:image

うん、なんかピント合ってないけど、ごめん。梅の緑が綺麗ですねー。

f:id:teruka1004:20090628012808j:image

漬けたのは6月18日。普通に10日ほど前でごめんな。

で、翌日。

f:id:teruka1004:20090628010055j:image

突然写メでまたしてもごめんなんだけど、ちょっと梅が浮きました。この数時間後には完全に上に梅が浮きました。氷砂糖が下に沈んだようです。ほう。こんなに早く砂糖が下に沈むとは思ってなかったのでちょとビックリ。こういう発見が何より楽しいよねー。

f:id:teruka1004:20090626031436j:image

で、これが昨日。梅はまだ完全に浮いたままですね。そのうち下がってくるらしいけど。3~4日くらい前からでしょうか、梅がところどころシワシワになり始めています。梅のエキスが出ている証拠だとか。

f:id:teruka1004:20090626031508j:image

氷砂糖も下に完全に沈んでいます。結構溶けてきています。

f:id:teruka1004:20090628010513j:image

ところどころ茶色に変色している梅も。最初は上のほうが漬けた翌日からどんどん茶色くなってきていて、上のほうの梅はちょっと傷アリが多かったために、まさか痛んできている…!?と焦りましたが、ググッたら白く酒自体が濁ってきたり、浮遊物が浮いてこない限りは大丈夫みたいな感じだったのでひとまず様子見中。濁ってきていたりは全くしていないので。段々梅の綺麗な緑っぽい色が酒にもついてきています^^

f:id:teruka1004:20090628010609j:image

あ、でも、このように段々浮いている梅が少しだけ表面に顔を出し始めているので、これがカビないように注意だそう。なので時々瓶を回して表面を酒で塗らしてやるといいらしい。表面が乾かないように。そうすると砂糖も徐々に解けるのでいいらしい。

そんな感じで初・梅酒漬け体験でした^^^^今度からはここを梅酒報告の場にするお(^ω^) 実はこれの他に、スーパーの梅売り場にあったレシピに書いてあったすぐ飲めるようになる電子レンジで作る梅酒と、ブランデーで仕込んだ梅酒も作ったのでそれも書きますね^^^^ いやー楽しいです。やっぱり手作りっていいよね!!!!!^^^^^^

*1:他の形もあるかもしれないが